抑毛ローションで大人気のフラワーエピソード「コントロールジェルME」ですが、正しい使い方をすることで、ムダ毛が生えるのを抑えてくれたり、すでに生えているムダ毛を産毛のように薄くすることができます。

では、コントロールジェルMEの効果的な使い方とはどういうものでしょうか。

使用方法については、購入した時に付いてくる説明書にきちんと記載されています。

1日2回、朝とお風呂上りに毛の流れに逆らって塗ってください。

やさしく重ね塗りすると効果的です。

たったこれだけです。

コントロールジェルMEの効果的な使い方

ただ、使用する部位ごとにもうちょっと細かい説明があります。

【顔】
洗顔後に眉を避けた顔全体に塗ります。
シミ・しわが気になる部分は、2~3回重ね塗りします。

【脇の下】
腕を上に伸ばした状態で、上から下に向かって塗ります。

【腕】
毛の流れに逆らって塗ります。
手首の方から上に向かって塗ります。

【足】
毛の流れに逆らって塗ります。
足首の方から上に向かって塗ります。

【ビキニライン・アンダー】
毛質が異なる部分なので、念入りにケアすることをおすすめします。
肌がすべすべになり、くすみも改善されます。
毛穴の引き締め作用も期待できます。

【お腹&背中】
ムダ毛処理をしないままジェルを使っても、十分に目立たなくなります。
早い効果を期待する方は、ムダ毛を処理してから使ってください。

コントロールジェルMEをとくにムダ毛が濃い部分に使う場合は、最初にムダ毛処理をした方がいいです。

カミソリで処理する場合は、処理前に必ず水分を与えて保湿するようにしてください。

保湿することによって、毛が膨張し柔らかくなるからです。

また、専用のシェービングクリームを使うようにしてください。

このときボディソープなどの石油系合成界面活性剤を使うと、必要以上に水分を奪い乾燥して肌が荒れる原因になります。

>>> コントロールジェルMEの詳細・公式サイトはこちら