夫のいびきに対抗して安定剤を飲んだら、今度は私が...

マインドガードDXを使い始めて、睡眠の質が上がった実感があります!

効果は同じだけど、我が家のおすすめは粒タイプ!

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

マインドガードDXの口コミ:効果を実感できるのか?

一般的に5人に1人が不眠症や睡眠障害で悩んでいると言われているみたいです。

私もそのうちの1人かもしれません。

夫より先に眠ってしまえばいいのですが、夫が先に寝てしまうといびきが気になってどうしても寝つきが悪くなってしまいます。

安定剤を飲んで寝ていたこともありますが、あれを飲むと今度は私の方がいびきがひどくなるみたいです。

やはり薬はあまり使わない方がいいみたいです。

マインドガードDX1

こころの青汁が販売している「マインドガードDX」は、ノニ、グリシン、ギャバ、香酢、ビタミンB6、クワンソウエキス、トリプトファン、レスベラトロールといった、8つの休息成分を配合したサプリメントです。

ドリンクタイプと粒タイプの2種類があります。

睡眠をしっかりとれることで、睡眠薬や精神安定剤をやめられたり、自律神経失調症や更年期障害の緩和につながることも期待できます。

また、ノニやレスベラトロールといった女性にうれしい成分も魅力的です。

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

マインドガードDXの評価:アットコスメの口コミは?

まず、大手口コミサイト・アットコスメ(@cosme)の評価です。

アットコスメと言えば、辛口な口コミが多いという印象があります。

では、マインドガードDXのアットコスメの口コミ・評判はどうなっているでしょうか。

残念ながら、アットコスメでは口コミの投稿が1件もありませんでした。

マインドガードDXの効果:夫と二人で飲み始めてます!

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%89dx%e7%b2%92

公式サイトのマインドガードDXを飲んでいる方の口コミを見ると、

「穏やかな気持ちになって、すんなり休めました。」

「飲み始めてから気分の落ち込みも少なくなってきて心地よくなってきています。」

それなりに効果を実感をしている方が多いようです。

そこで、私たち夫婦も飲み始めてみることにしました。

ドリンクタイプと粒タイプのどちらにしようか迷いましたが、夫が粒のほうが飲みやすいということで、粒タイプにしました。

夫はもともと寝つきがいいので、初日からすぐに寝始めたのはいつもと変わりませんが、いびきが静かになり、それは続いています。

私のほうも以前に比べて寝つきが良くなったかというと、正直なところあまり変わっていないというのが実感です。

以前と同様に夜中に目が覚めることもあります。

しかし、しかし、です。

目覚めてからの体の調子が明らかに違うのです。

体が軽いというよりも、体の中からエネルギーが湧いてくる感覚というか、そんな感じです。

おそらく、睡眠の質が上がってしっかりと体の疲れが取れているのと、ノニのパワーのおかげなのだと思います。

マインドガードDXはただの安眠サプリだと思っていましたが、もっとその先の体調をベストな状態にしてくれるサプリだということがわかりました。

夫も日中仕事をしていて疲れにくくなったと言っています。

かなり控えめに言っても、すごくいいサプリだと思います。

>>> 私たちが飲んでいるマインドガードDX(粒タイプ)はこちら

マインドガードDXの購入方法:どこで購入するのがいいのか?

マインドガードDXを購入するならどこを利用するのがいいのでしょうか。

楽天市場やAmazon、公式サイトなどの通販サイト、ドラッグストアなどについてまとめてみました。

マインドガードDXの最安値価格を調べてみました!

マインドガードDXを購入するなら少しでも安いほうがいいですね。

そこで、大手通販サイトの楽天市場、Amaozn、Yahoo!ショッピングの最安値・取り扱い状況を調べてみました。

楽天市場:取り扱いがありませんでした。

Amazon:取り扱いがありませんでした。

ヤフーショッピング:取り扱いがありませんでした。

今のところマインドガードDXを購入できるのは公式サイトだけということです。

1.マインドガードDX(ドリンクタイプ)

ドリンクタイプの通常価格は8,625円ですが、初めての方はお試し価格として約22%OFFの6,810円で購入できます。

さらに、送料も支払い(代金引換・クレジットカード・NP後払い)手数料も無料です。

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

2.マインドガードDX(粒タイプ)

粒タイプの通常価格は9,075円ですが、初めての方はお試し価格として2本セットを7,340円で購入できます。

粒タイプはドリンクタイプよりもほんの少し高いですが、2本で長くお試しできるという意味では、粒タイプのほうが断然お得です。

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

ドリンクタイプと粒タイプのどっちがいいの?

マインドガードDXを購入する場合、ドリンクタイプと粒タイプのどっちにするか迷うこともあるかと思います。

そこで、それぞれについてメリットとデメリットをまとめてみました。

原材料・成分に違いはあるのか?

【ドリンクタイプ】
原材料:モリンダシトリフォリア(ノニ果汁)、イヌリン(食物繊維)、クワンソウエキス、エリスリトール、香酢末(米酢、デキストリン)、ギャバ、赤葡萄エキス末(トランスレスベラトロール含有)、グリシン、、L-トリプトファン、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12

成分(30mlあたり):エネルギー 11kcal、たんぱく質 0.9g、脂質 0g、炭水化物 4g、食塩相当量 0.011g、ビタミンB1 1mg、ビタミンB2 1mg、ビタミンB6 1mg、ビタミンB12 3.75μg、ビタミンC 60mg

【粒タイプ】
クワンソウエキス末、香酢末(米酢、デキストリン)、ギャバ、ブドウ抽出物(トランスレスベラトロール含有)、ノニ粉末、グリシン、結晶セルロース、ビタミンC、トリプトファン、二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1

成分(6粒あたり):エネルギー 5.6kcal、たんぱく質 0.55g、脂質 0.02g、炭水化物 0.8g、ナトリウム 2.8mg、ビタミンB1 1mg、ビタミンB2 1.65mg、ビタミンB6 1mg、ビタミンB12 3.75μg、ビタミンC 96mg

ドリンクタイプも粒タイプも基本的な原材料は同じです。

いくつか違いがあるのは、ドリンクとして飲みやすくするための成分(エリスリトール)、糖質摂取を抑えるための成分(イヌリン)、粒の形状にするための成分(結晶セルロースなど)です。

ここでは、とくにメリット・デメリットはないと思われます。

どちらが飲みやすいのか?

我が家では基本的に粒タイプを利用していますが、ドリンクタイプも気になって、実際に購入して飲んでみました。

やはりドリンクタイプはかなりクセのある味です。

とはいっても、別に味わって飲むわけではないので、それほど支障はありません。

この点、粒タイプは噛んだり舐めたりしない限り、味を感じることはありません(舐めるとドリンクタイプと同じ味がしますが)。

あとは、普段どこで飲むかによってメリット・デメリットが出てきます。

ドリンクタイプは持ち運びに向かないので、外泊が多い場合は粒タイプが便利です。

ただドリンクタイプのほうが成分の吸収性に優れている言われてます。

かといって、粒タイプが効果を実感しにくいかというと、まったくそういうことはないです。

これは、粒タイプが成分の濃度をドリンクタイプの2.5倍にして吸収性が劣るのをカバーしているからだと思います。

初回購入はどちらがお得か?

ドリンクタイプの初回購入は、お試し価格として約22%OFFの6,810円で購入できます。

これに対し、粒タイプの初回購入は、お試し価格として2本セットを7,340円で購入できます。

約500円の違いで、粒タイプのほうが1本分多く購入でき、断然お得となっています。

継続購入はどちらがお得か?

継続購入する場合ですが、ドリンクタイプの通常価格は8,625円、粒タイプの通常価格は9,075円となっています。

ドリンクタイプのほうが若干安くなっていますが、ほんの少しの違いなので、好みで選んでいいと思います。

ちなみに、商品のお届けと一緒に定期コースの案内が入っています。

継続購入する場合は定期コースを利用したほうが毎回の購入費を安く抑えられます。

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

マインドガードDXの店頭販売:ドラッグストア・薬局で買える?

普段の買い物で、マツモトキヨシなどのドラッグストアをよく利用します。

もしマインドガードDXを近所のドラッグストアや薬局などの店舗で買えるとしたら、なくなったときにすぐに買えるというメリットがあります。

もちろん自分で買いに行くわけだから、送料もかかりませんね。

そこで、いくつかのドラッグストアで、マインドガードDXが販売されていないか探してみました。

しかし、私が見た限りでは、マインドガードDXを販売している店舗はありませんでした。

もちろん、日本全国にある店舗を見たわけではないので「絶対売ってない」とは言えませんが、ネット通販を利用したほうが確実に購入することができます。

そして、先ほど説明したように、公式サイトなら初回購入であればお試し価格で購入できます。

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

マインドガードDXについて知りたいこと:飲み方・副作用など

マインドガードDXを効果的に利用するにはどういう飲み方をするのがよいのでしょうか。

また、気になる副作用などをまとめてみました。

マインドガードDXの飲み方:目安量には注意!

マインドガードDXの基本的な飲み方ですが、それぞれの容器に記載されています。

ドリンクタイプ:本品を適度に振り、1日あたり30~50mlを目安にお召し上がりください。

粒タイプ:1日あたり6粒を目安に水などでお召し上がりください。

ここで注意点があります。

サプリメントは一般的に1本が1ヵ月分の容量となっています。

しかし、マインドガードDXの場合は、1日あたりの目安量に従って飲むと、約半月しか持たないのです。

これはドリンクタイプも粒タイプも同じです。

ドリンクタイプ:内容量が500mlに対して、1日あたりの目安量は30~50ml

粒タイプ:内容量が90粒に対して、1日あたりの目安量は6粒

ですから、1本を1ヵ月持たせたい場合は、目安量を半分でスタートしてみて、効果を実感できないときだけ摂取量を増やしてみるという使い方がいいかもしれません。

1日のうちいつ飲むのが効果的ですか?

基本的にいつ飲んでもいいですが、やはり効果的なタイミングは就寝前です。

就寝の1時間前に飲んでおくと効果を実感しやすいです。

子供が飲んでも大丈夫?

マインドガードDXは栄養補助食品なので、子供が飲んでも大丈夫です(飲む量は大人の半分程度にしましょう)。

ただし、子供の場合は、基本的に生活サイクルの見直しに取り組んだほうがいいと思います。

授乳中・妊娠中、他の薬を服用している場合でも飲んで大丈夫?

栄養補助食品なので基本的に大丈夫ですが、念のため、かかりつけの医師に相談するのがよいと思います。

マインドガードDXに副作用はあるの?

マインドガードDXの副作用についてですが、マインドガードDXはサプリメント(栄養補助食品)で、あくまでも食品と同類のものです。

1日の摂取目安量を守っている限り、基本的に副作用を心配する必要はありません。

ただし、サプリメントに限らず、普通の食品でも「体に合わない」というものがあります。

マインドガードDXを飲み始めて体調が悪くなった場合は、すぐに服用を中止することが大事です。

>>> ドリンクタイプの初回約22%OFF(6,810円)はこちら

>>> 粒タイプの初回約60%OFF(2本セット7,340円)はこちら

▼▼ 我が家のおすすめは粒タイプ ▼▼
マインドガードDX粒タイプ







【販売会社】
サンテミナ株式会社
【会社所在地】
〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目17-26-5F