メキシコペソでスワップを稼ぐ戦術

前回の記事「トルコリラとかメキシコペソとか」の続きです。

トルコリラやメキシコペソの高金利通貨を買ってスワップを稼ぐにしても、為替変動のことを考えると、やはり難しいし、そこまでやる価値があるのかなと前回記事を書いた後は思っていました。

ほぼあきらめていたのです。

ところが、あらためて前回記事を見たときに気づいてしまったのです。

この2つのチャートです。

メキシコペソ円

ユーロ円

メキシコペソ/円とユーロ/円のチャートですが、すごく似ています。

つまり、メキシコペソを買って、ユーロを売れば、為替変動のリスクをかなり抑えることができ、スワップを稼ぐことに専念できるというわけです。

これに気づいて私はすぐに始めました。

現在メキシコペソを40万通貨買い、ユーロ3万通貨売りで、毎日約600円のスワップが発生している状況です。

今後は毎月一定の資金を追加し、少しずつポジションを増やしていくつもりです。