仙台市地下鉄東西線が苦戦してます

昨年12月に開業した仙台市地下鉄東西線ですが、12月の利用者数が発表されました。

1日平均5万400人で、予測の8万人の63%にとどまっているということです。

明らかに苦戦しています。

我が家は東西線連坊駅が最寄り駅で徒歩10分もかかりませんが、普段利用するつもりはありません。

地下鉄を使った通勤・通学もないし、家族みんなで中心部に行くなら自家用車で行ってしまいます。

駐車料金を考えてもはるかに安いですから。

それでも開業日の12月6日には八木山動物公園駅まで乗りました。

南北線に比べるとカーブも多く傾斜もきついはずですが、そういったことはまったく気にならないくらい乗り心地は良く、気づいたら山の上の駅に到着したのには不思議な感じでした。

利用者については今後増えていくと思われます。

通勤・通学手段はそう簡単には切り替えられるものではありませんから。

ひとつのチャンスは3月でしょうか。

引っ越しシーズンを機に東西線沿線に移り住んでくる人も多いかと思います。

また暖かくなれば八木山動物公園やベニーランドへ向かう手段として利用する人も増えることでしょう。

それでも我が家はあくまでも自家用車になると思いますが。

CIMG0849