腸内フローラを良好に保つ

最近「腸内フローラ」という言葉を見たり聞いたりすることが多いです。

腸の中のお花畑のような響きがありますが、調べてみるとまさにその通りでした。

自分の語学力をちょっと見直しました。

腸内フローラとは、腸内に住んでいる細菌の生態系のことをいいます。

フローラはお花畑を意味し、腸内に様々な最近がお花畑のように群がっているイメージから来ているそうです。

どれだけの最近が住んでいるのかというと、その数は100兆個で、種類は3万種にも及ぶということです。

この腸内細菌が免疫を活性化し病原菌を排除したり、食物繊維を消化するのを助けたり、ビタミンを合成するなど多様な役割を果たしているのです。

では腸内フローラをどうしたら良好に保つことができるかというと、とりあえずヨーグルトなどの乳酸菌が含まれているものを摂取するのがいいということです。

CIMG8572

乳酸菌を摂取するためにヨーグルトを毎日食べるのは面倒だという場合は、サプリメントでもいいそうです。

サプリメントでは森下仁丹のビフィーナSなんかが有名ですね。

私が買ってまだあまり飲んでいない久光製薬の乳酸菌EC-12もいいと思います。

CIMG8853