月別アーカイブ: 2014年4月

bjリーグ、外国人選手のこと

bjリーグ・仙台89ERSは昨日が最終戦でした。

が、敗れてしまいました。

仙台はbjリーグの東北のチームで一番最初に発足したチームですが、今や岩手、秋田ははるか上の位置、今季参入したばかりの青森も仙台の上にいます。

正直なところ私はバスケットボールのことがよくわかりません。

あくまでも印象の話ですが、チームにいる外国人選手によってそのチームの力が決まってしまう側面があると思います。

今日の河北新報の記事の写真を見ても、ゴール下の攻防で写っているのは外国人選手ばかりです。

どこの国の試合かと思うほどです。

だからといって外国人選手を減らせと言いたいわけではありません。

サッカーのJリーグだって発足当初は外国人選手の活躍が目立っていました。

鹿島にいたアルシンド選手なんかはいまだに名前を覚えています。

でも今は日本人選手でもすごい選手はすごいです。

もはや外国人選手枠について議論は起きません。

野球もそうですね。

共通しているのは海外に出て行く日本人選手がいるかどうか。

そういう状況になったとき「外国人選手うんぬん」という話は出なくなるのかなと思います。

だから現在のbjリーグは日本人選手がレベルアップするための過渡期にあると言ってよいのかもしれません。

世界的な競技でない大相撲、外国人力士ばかりの大相撲は、そういう意味では完全な衰退期ですが。

仙台パルコ新館開業は2016年

多くの中堅都市がそうですが、中心部商店街の空洞化が激しいですね。

仙台市中心部の商店街もそうです。

その中でもここ数年の間に仙台駅前はいろいろと変わりました。

仙台駅の北側にパルコができたのもそのひとつです。

片手で数えられるくらい行ったことがありますが、まだ1円も使ってはいません。

そのパルコが2016年開業で新館を建設します。

場所は仙台駅の西側です。

画像の真ん中に「引越しは日通」という青い看板がありますが、ここに予定しています。

ここは現在、日本通運が駐車場を経営しています。

これを借り受けて建設するのです。

計画では店舗だけでなく、シネマコンプレックスも併設するそうです。

へえー!

郊外に行けばこういう複合型商業施設はいくらでもありますが、車を運転しない人たちにはいいかもしれませんね。

我が家は仙台駅に近いところに住んでいますが、家族で移動となると車になってしまうので、どうしても郊外に行きます。

どうやったら我が家が新しいパルコに行くか。

答えは簡単です。

駐車場を無料にしてくれたらいいのです。

3時間まで無料でもいいです。

これだけで行ってみようという気持ちがぐっと高まります。

どうせこういう非常識なことは実現しないと思いますが。