月別アーカイブ: 2014年7月

ココナッツウォーター

トロピカーナのココナッツウォーターが売っていたので買って飲んでみました。

味についてはまったく期待していませんでした。

もし期待できるものだとすれば、もっと一般的なジュースとして売られてきたはずだからです。

そして想像通り、ウォーターにしては甘すぎで、頻繁に飲めるものではないとわかりました。

べつに不味いと言っているわけではありません。

なんかビミョーなんです。

夏に似合う飲料のくせに、スカッとしないからかもしれません。

炭酸を入れてみたらもっといいかもしれません。

さて、夏といえば熱中症ですが、このココナッツウォーターは熱中症対策にいいみたいです。

カリウムが多く含まれています。

まったく感じませんが、塩分も含まれています。

熱帯地方では「生命の水」と呼ばれているそうです。

ちょっと酷評してしまいましたが、もう1回くらいは飲んでみてもいいかなと思いました。

またスーパーで売っているのを見かけたらの話ですが。

たいていこういう企画ものっぽい臭いのするものはすぐに姿を消す傾向にあります。

ベガルタ仙台、天皇杯初戦敗退にサポーター怒怒怒

長男が最近サッカーの試合を見てみたいと言っていたので、近いうちにと思っていました。

昨日は天皇杯の試合をユアテックスタジアムでやるというので、行ってもいいかなと思いましたが、とにかく暑いし、4時から習い事もあるのでスルーしました。

どうせ行くならベガルタ仙台が勝つ試合を見せたいし、天皇杯の初戦なら間違いなく勝てるだろうとも思っていたのです。

でも結果的には行かなくてよかったです。

まさか奈良クラブというチームに負けるとは。

新聞記事を見たらJFLのさらに下の関西リーグに所属しているチームではありませんか。

もちろんサッカーではこういうこともあるというのはわかっていますが、J1のチームがこういう負け方をするのは絶対にダメです。

サポーターが怒るのは当然です。

でも勝ち越しのゴールを決めた奈良クラブの選手は、かつて仙台に所属していた岡山選手です。

今でも顔が浮かびます。

岡山選手にしてみれば「してやったり」でしょうね。

とにかく仙台はもうリーグ戦しか残っていません。

W杯による中断前に順位だけではJ2降格圏から脱出したというだけで安心してしまったわけではないでしょうね。

ここからの戦い方によってはサポーターはもっと怒っていいと思います。