月別アーカイブ: 2015年12月

氷結・福島産梨が早々に姿を消したように思えた

キリンの氷結を寝る前に1本飲むのが日課になっています。

11月の初めに限定出荷バージョンの新商品で福島産梨が登場しました。

私はいろんな味を楽しむのが好きなので、何本かまとめ買いしたりしていました。

梨については山形産ラ・フランスの方が美味しいと思いましたが、福島産梨もなかなかいいと思っていました。

私がよく買うスーパーの酒コーナーにはだいたい1ヶ月半くらいはこの限定出荷の新商品が陣取っているのですが、今回の福島産梨は姿を消すのが早かったように思えます。

姿を消すにしても「在庫限り」と予告があるのが普通ですが、ある日突然消えていたのです。

やはり売れなかったからなのかな。

そう思ってしまいます。

売れないとすれば理由ははっきりしています。

「福島産」です。

いろんな方面から「福島応援キャンペーン」みたいなことがされていますが、はっきり言って無理があります。

あんな原発事故があってまだ10年も経っていないのに、何の心配もいらないですみたいなことを言われても信用できるわけがないのです。

「ただちに影響はない」

あの表現は「ただちに影響がわかるものではない」が正解でしょうね。

影響がわかったときは誰も責任なんて取ってくれません。

年数が経ちすぎて因果関係を証明するのが難しいですから。

自分の頭で考えて「やばい」と思ったら手を出さないことは正しいことです。

こんなことを言いながら氷結・福島産梨を飲んでいた私はどうなのかって?

自分でもよく理解できないです。

CIMG0504