カテゴリー別アーカイブ: 食べ物・飲み物

ついにホームベーカリーを買った

自分ではとくに好きという意識はないのですが、毎日パンを食べています。

朝にクロワッサン、午後のおやつに菓子パンというパターンが多いです。

しかし、毎回気になっているのが市販のパンに使われている添加物です。

すごいですよね。

ネットで調べてみると、その多さを簡単に知ることができます。

いっそのこと自分でパンを焼いたほうがいいのかなと思い、ホームベーカリーの値段を調べてみたら1万円くらいで買えることがわかり、すぐに注文しました。

合わせて1回分の小分けになったミックス粉も一緒に。

DSCN9979

DSCN9981

作り方は本当に簡単で、ホームベーカリーの中の釜にミックス粉を入れ、水を入れ、ドライイーストをセットして、スイッチを押すだけです。

洗濯機を回すのと同じです。

それで約4時間後には美味しい食パンが出来上がります。

DSCN9982

市販のパンに比べたら「やや美味しいかな」という程度です。

それよりも、様々な添加物が入っていないので、あれこれ悩まずに食べられるというのがいいです。

「旦那がホームベーカリーを買ってパンを焼いて子供たちに食べさせている」と妻が職場の同僚たちに話したらしいです。

そりゃあ好感度が上がりますね。

でもこれは純粋に自分がこういうパンを食べたいと思って始めたことです。

基本的に自分のためです。

ホームベーカリーを買うときだって妻には一切相談しませんでしたからね。

だから、昨夜焼きあがったパンを私よりも先に妻と子供たちが食べたのを見て、私はえらい怒りましたよ。

いいお父さんでもなく、いい旦那でもなく、私はこういう人間です。

DSCN9984

プレミアムモルツを嫌になるくらい

お中元の時期のようです。

義母のところにもたくさんのお中元が届いているようです。

お中元とかお歳暮とか誰が考えたのでしょうか。

年賀状をはじめ、ほとんどが商業的な理由からだと思います。

誰かからもらうとお返しをしないわけにはいかない。

そうして双方向でのやり取りが成立すると、どちらかが死ぬまで永遠に続く。

もらってもまったく必要でないものもたくさんあるようです。

お互いにお金を捨てているようなものです。

そういうわけで義母がお中元でもらったビールセットを持って行ってくれと。

CIMG0670

サントリー・プレミアムモルツの立派なビールセットです。

私も普段はビールを飲まないのでそれほどうれしくありませんが、たまには無理してビールを飲むのもいいのかなと思いました。

1週間くらいかけて頑張って飲み続けました。

CIMG0672

最初に飲んだのが黒ビールです。

最初の数口は新鮮味がありますが、1本飲むと「もういい」となります。

次に、「夏香るエール」というビールです。

フルーティですがすがしい香りだそうですが、私は普通のビールだと思いました。

CIMG0673

次にただの「香るエール」です。

これもフルーティが特徴のようですが、普通のビールです。

同じ日に飲み比べたら違いがわかるかもしれませんが、そこまでするほど今はビールが好きというわけではありません。

ビールには糖分が含まれていて育毛の観点からはあまり飲まない方がいいのです。

CIMG0674

そして、普通のプレミアムモルツです。

普通のを飲んでちょっとホッとしました。

でも私がビールを買うとしたら今はキリンの一番搾りです(若いときはアサヒのスーパードライでしたが)。

最後に、マスターズドリーム「醸造家の夢」という瓶に入ったビールです。

やはりこれだけを飲むとあまり違いがわかりません。

でも商品として高級そうな雰囲気を出すことには成功していると思います。

しばらくはもうビールはいいです。

CIMG0671

分け目が薄いと気になったら女性用育毛剤「マイナチュレ」

久しぶりにスコッチウイスキーを

今から20年も前の私が世間的に若かった頃ですが、一番好きなお酒はウイスキーでした。

ビールも好きでしたが、ウイスキーの方を好んで飲んでいたと思います。

なんかカッコイイしね。

ウイスキーの中でも、最初はバーボンウイスキーでしたが、スコッチウイスキーの方が飲みやすいとわかって、それからはなるべくスコッチウイスキーを飲むようにしていました。

でも今から10年近く前に子供が生まれてから、私はパタリとお酒を飲まなくなりました。

やめようと思ってやめたわけではありません。

お酒を飲むのが面倒と思えるくらい育児に時間を取られるようになったからです。

それで今は2児の父親です。

次男は3歳です。

ほんの少しずつですが、育児的な時間が減ってきています。

逆にほんの少しずつですが、夜に全部から解放されてゆっくりとできる時間が増えてきています。

寝るまでの2時間くらいでしょうか。

物理的にこれ以上増えることはありませんが。

またお酒を飲むようになりましたが、久しぶりに「ボウモア」というスコッチウイスキーを買ってきて毎晩少しずつ飲んでいます。

久しぶりに飲んだら美味しいという感じではありません。

ウイスキーは強い酒だけあって、チビチビとしか飲むことができません。

飲みながら自分を試しているようにも思えます。

でもやはりいい酒だと思います。

きちんと手間がかかっているだけあります。

飲みすぎさえしなければ悪酔いはしませんね。

CIMG9845

本当に熟睡したい場合はお酒はあまりよくないみたいです。

マインドガードDXを利用するという方法もあるのかな。

氷結・福島産梨が早々に姿を消したように思えた

キリンの氷結を寝る前に1本飲むのが日課になっています。

11月の初めに限定出荷バージョンの新商品で福島産梨が登場しました。

私はいろんな味を楽しむのが好きなので、何本かまとめ買いしたりしていました。

梨については山形産ラ・フランスの方が美味しいと思いましたが、福島産梨もなかなかいいと思っていました。

私がよく買うスーパーの酒コーナーにはだいたい1ヶ月半くらいはこの限定出荷の新商品が陣取っているのですが、今回の福島産梨は姿を消すのが早かったように思えます。

姿を消すにしても「在庫限り」と予告があるのが普通ですが、ある日突然消えていたのです。

やはり売れなかったからなのかな。

そう思ってしまいます。

売れないとすれば理由ははっきりしています。

「福島産」です。

いろんな方面から「福島応援キャンペーン」みたいなことがされていますが、はっきり言って無理があります。

あんな原発事故があってまだ10年も経っていないのに、何の心配もいらないですみたいなことを言われても信用できるわけがないのです。

「ただちに影響はない」

あの表現は「ただちに影響がわかるものではない」が正解でしょうね。

影響がわかったときは誰も責任なんて取ってくれません。

年数が経ちすぎて因果関係を証明するのが難しいですから。

自分の頭で考えて「やばい」と思ったら手を出さないことは正しいことです。

こんなことを言いながら氷結・福島産梨を飲んでいた私はどうなのかって?

自分でもよく理解できないです。

CIMG0504

バターは太りやすいのか?

今までずっとマーガリンを使ってきました。

バターに対して良くないイメージばかり持っていたからです。

・太りやすい
・価格が高い
・固くて使いにくい

でも最近のことですが、私の中でマーガリンの方が完全に悪者になってしまいました。

マーガリンには体に良くないものが使われているようです。

詳細はわかりませんが、ヨーロッパの方ではマーガリンの製造販売を禁止している国もあるようです。

これを裏付けるものとしてわかりやすいのが、やはり価格です。

マーガリンはバターに比べると圧倒的に安いです。

安いのには理由があるはずです。

きちんとした説明を全部省いてしまいますが、とにかく私はマーガリンをやめることにしました。

そしてほんと久しぶりにバターを口にしましたが、マーガリンとの違いが正直なところあまりよくわかりませんでした。

私が味覚オンチなだけなのか、マーガリンが進化していたのか。

またバターの方がカロリーが高いというのも実際はそれほどでもないみたいです。

万が一これでお腹がさらに出てしまっても、思い切ってボディカルなんかでダイエットに取り組むのもありなのかなと思っています。

とにかくこれからはバターですよ。

ココナッツウォーター

トロピカーナのココナッツウォーターが売っていたので買って飲んでみました。

味についてはまったく期待していませんでした。

もし期待できるものだとすれば、もっと一般的なジュースとして売られてきたはずだからです。

そして想像通り、ウォーターにしては甘すぎで、頻繁に飲めるものではないとわかりました。

べつに不味いと言っているわけではありません。

なんかビミョーなんです。

夏に似合う飲料のくせに、スカッとしないからかもしれません。

炭酸を入れてみたらもっといいかもしれません。

さて、夏といえば熱中症ですが、このココナッツウォーターは熱中症対策にいいみたいです。

カリウムが多く含まれています。

まったく感じませんが、塩分も含まれています。

熱帯地方では「生命の水」と呼ばれているそうです。

ちょっと酷評してしまいましたが、もう1回くらいは飲んでみてもいいかなと思いました。

またスーパーで売っているのを見かけたらの話ですが。

たいていこういう企画ものっぽい臭いのするものはすぐに姿を消す傾向にあります。

ジャージャー素麺

今日の夕食はジャージャー麺でした。

昨日ドンキホーテに行ったとき妻が買っていたジャージャー麺の素みたいなものが早速使われたのでした。

でも麺はちょっと違います。

1歳の次男でも食べられるようにと細い素麺が使われていました。

ジャージャー素麺。

もともとジャージャー麺をあまり食べたことがない私にとっては特に違和感はありませんでした。

ただ私はジャージャー麺そのものがあまり好きではないことがわかりました。

麺の上に乗っている肉味噌でしょうか。

これがあまり好きではないのです。

何か素直に美味しいと思えない引っかかるものがあるのです。

ずっと昔お店で食べたジャージャー麺もそうでした。

何なんだろうか。

この疑問はきっと盛岡に行って食べたら解消されるかもしれません。

まだ一度も盛岡でジャージャー麺を食べたことがないからです。

でも今調べてみたら、盛岡では「じゃじゃ麺」なんですね。

今日食べたのはジャージャー麺なのか、それともじゃじゃ麺なのか。

妻に聞いてみましたが、「ジャージャー麺」ということでした。

だとすれば盛岡に食べに行ってもあまり意味はなさそうですね。

何となくどうでもよくなってきました。