久しぶりにスコッチウイスキーを

今から20年も前の私が世間的に若かった頃ですが、一番好きなお酒はウイスキーでした。

ビールも好きでしたが、ウイスキーの方を好んで飲んでいたと思います。

なんかカッコイイしね。

ウイスキーの中でも、最初はバーボンウイスキーでしたが、スコッチウイスキーの方が飲みやすいとわかって、それからはなるべくスコッチウイスキーを飲むようにしていました。

でも今から10年近く前に子供が生まれてから、私はパタリとお酒を飲まなくなりました。

やめようと思ってやめたわけではありません。

お酒を飲むのが面倒と思えるくらい育児に時間を取られるようになったからです。

それで今は2児の父親です。

次男は3歳です。

ほんの少しずつですが、育児的な時間が減ってきています。

逆にほんの少しずつですが、夜に全部から解放されてゆっくりとできる時間が増えてきています。

寝るまでの2時間くらいでしょうか。

物理的にこれ以上増えることはありませんが。

またお酒を飲むようになりましたが、久しぶりに「ボウモア」というスコッチウイスキーを買ってきて毎晩少しずつ飲んでいます。

久しぶりに飲んだら美味しいという感じではありません。

ウイスキーは強い酒だけあって、チビチビとしか飲むことができません。

飲みながら自分を試しているようにも思えます。

でもやはりいい酒だと思います。

きちんと手間がかかっているだけあります。

飲みすぎさえしなければ悪酔いはしませんね。

CIMG9845

本当に熟睡したい場合はお酒はあまりよくないみたいです。

マインドガードDXを利用するという方法もあるのかな。

楽天・則本のストレートとか

週刊誌のフライデーを立ち読みしていたら、楽天・則本投手の記事がありました。

やはりストレートですね。

日本ハム・中田選手のコメントもありましたが、狙っていてもなかなか打てないようです。

さて、昨日のオリックス戦ですが、則本投手はいきなり3点を失いました。

味方のミスも絡んでの失点で雰囲気も悪くなっていように思えます。

しかし、解説の元楽天の鉄平・永井両氏は、則本投手の調子はいいと言っていました。

ボールは走っているし、しっかりとコントロールされていると。

それが3失点後にきちんと現れました。

ストレートでの三振がいくつもありました。

これがわかっていても打てないストレートなのかもしれません。

でも週刊誌のコメントで、則本投手は松井祐樹投手のストレートの方が上だと言っています。

松井投手のストレートに比べたら70点くらいだと。

その松井投手は9回に登板し、オリックスの3番・4番・5番をすべて空振りの三振に仕留めました。

これなんだろうね。

どうか楽天にこの2人に続く投手が現れてくることを願っています。

CIMG9924

熱に弱い人間

私事でどうでもいいことですが、私は熱に弱い人間です。

ちょっとでも熱が上がるともうダメです。

今月の初めに熱を出しました。

体温計で熱を測るまでもなく明らかに高熱が出ているとわかりました。

前の日から喉が痛かったので風邪だったと思います。

翌日から動くのが辛くなりました。

食事は何とかギリギリでできました。

しかし、子供たちをお風呂に入れるのはとても無理です。

中止にしました(子供たちはなぜか大喜び)。

夜になっていよいよ寒気がピークになりました。

それでもタバコを吸いたくなってベランダに出たら体がブルブルと震えてやばいと思いました。

そして完全に動けなくなりました。

リビングのカーペットの上で横になったままでいました。

一体何度くらいの熱になっているのだろう。

長男に体温計を持ってきてもらって測りました。

37.3度。

自分の想像とのギャップに自分でもびっくりしました。

毎年1回くらいはこういうことがあります。

私はほんとに熱に弱いのです。

CIMG9640

ベガルタ仙台、ホーム開幕戦を飾れず

J1開幕戦の横浜FM戦を勝利で飾り最高のスタートを切ったベガルタ仙台ですが、ホーム開幕戦のFC東京戦は1-2で敗れました。

携帯電話の小さな画面で中継を見ていました。

やはりFC東京は強いと思いました。

昨季4位のチームだけのことはあります。

仙台はいっぱいいっぱいでしたね。

仙台についてはあれこれ批判しても始まりません。

戦力的に上位を目指せるチームではありませんから。

現実を受け入れ、しぶとくJ1残留を決める。

これが最大の目標です。

勝ち点は40あれば残留できると思います。

あと37の勝ち点が必要です。

そのためには守備をもっと鍛えるべきです。

勝てそうになかったら引き分けを狙えます。

でもそんなことをやっていたら引き分けどころか連敗をしてしまうのも現実です。

難しいですよね。

それでもやはり守備です。

そして攻撃のときは一気に攻め上がる。

うまくいけばいいですね。

今季は誰がチームの中心になるのでしょうか。

最近のベガルタ仙台はそういうチームの顔とも言うべき選手が不在のような気がします。

今季は誰か大爆発の活躍をしてほしいです。

CIMG9572

仙台市地下鉄東西線が苦戦してます

昨年12月に開業した仙台市地下鉄東西線ですが、12月の利用者数が発表されました。

1日平均5万400人で、予測の8万人の63%にとどまっているということです。

明らかに苦戦しています。

我が家は東西線連坊駅が最寄り駅で徒歩10分もかかりませんが、普段利用するつもりはありません。

地下鉄を使った通勤・通学もないし、家族みんなで中心部に行くなら自家用車で行ってしまいます。

駐車料金を考えてもはるかに安いですから。

それでも開業日の12月6日には八木山動物公園駅まで乗りました。

南北線に比べるとカーブも多く傾斜もきついはずですが、そういったことはまったく気にならないくらい乗り心地は良く、気づいたら山の上の駅に到着したのには不思議な感じでした。

利用者については今後増えていくと思われます。

通勤・通学手段はそう簡単には切り替えられるものではありませんから。

ひとつのチャンスは3月でしょうか。

引っ越しシーズンを機に東西線沿線に移り住んでくる人も多いかと思います。

また暖かくなれば八木山動物公園やベニーランドへ向かう手段として利用する人も増えることでしょう。

それでも我が家はあくまでも自家用車になると思いますが。

CIMG0849

氷結・福島産梨が早々に姿を消したように思えた

キリンの氷結を寝る前に1本飲むのが日課になっています。

11月の初めに限定出荷バージョンの新商品で福島産梨が登場しました。

私はいろんな味を楽しむのが好きなので、何本かまとめ買いしたりしていました。

梨については山形産ラ・フランスの方が美味しいと思いましたが、福島産梨もなかなかいいと思っていました。

私がよく買うスーパーの酒コーナーにはだいたい1ヶ月半くらいはこの限定出荷の新商品が陣取っているのですが、今回の福島産梨は姿を消すのが早かったように思えます。

姿を消すにしても「在庫限り」と予告があるのが普通ですが、ある日突然消えていたのです。

やはり売れなかったからなのかな。

そう思ってしまいます。

売れないとすれば理由ははっきりしています。

「福島産」です。

いろんな方面から「福島応援キャンペーン」みたいなことがされていますが、はっきり言って無理があります。

あんな原発事故があってまだ10年も経っていないのに、何の心配もいらないですみたいなことを言われても信用できるわけがないのです。

「ただちに影響はない」

あの表現は「ただちに影響がわかるものではない」が正解でしょうね。

影響がわかったときは誰も責任なんて取ってくれません。

年数が経ちすぎて因果関係を証明するのが難しいですから。

自分の頭で考えて「やばい」と思ったら手を出さないことは正しいことです。

こんなことを言いながら氷結・福島産梨を飲んでいた私はどうなのかって?

自分でもよく理解できないです。

CIMG0504

男衆3人でびっくりドンキーに

月曜日のことですが、長男が通う小学校のPTA関連の行事の準備のため、妻が夜出かけていませんでした。

私が2人の子供の夕食を担当することになりました。

男衆3人だけでびっくりドンキーに行きました。

長男はもちろん何もしなくても勝手に食べてくれるのでいいのですが、問題はまだ2歳の次男です。

ほんと大変なんです。

家族で外食に行っても大人は食べた気がしません。

それでも最近は成長したなと思える部分が増えてきていました。

食べたくないものは徹底的に食べないので、ハンバーグは心配していましたが、半分くらいは食べてくれました。

ご飯は完食です。

ほうれん草も全部口に入れましたが、一度に入れすぎたので全部吐き出すことになりました。

大好きなポテトフライはもちろん完食です。

きちんと食べてくれたので、私も自分のハンバーグを食べる余裕がありました。

次男は長男と違って親の言うことをほんと聞いてくれなくて今まで大変だったという記憶しかないです。

でもこうして成長の跡が見えると、それはそれで寂しいものもあります。

親のわがままですね。

それにしても40代の育児はやはりきついです。

福山雅治さん、子供は早い方がいいですよ。

CIMG0517

ソフトバンクの日本シリーズ進出が決まってよかった

仙台に住んでいるということで、プロ野球は楽天イーグルスを応援しています。

今年のプロ野球は2つの意味で面白くありませんでした。

1つ目は、楽天イーグルスが弱すぎたことです。

新監督も決まったことだし、もう今シーズンを振り返るつもりはありません。

2つ目は、ソフトバンクが強すぎたことです。

優勝争いなんてありませんでした。

たしかに補強をいくらでもできるという台所事情もありますが、生え抜きの選手も多いのであまり文句は言えないです。

さて、昨日のCSファイナルステージ第3戦でソフトバンクが勝利し、日本シリーズ進出を決めました。

3位から勝ち上がって勢いのあるはずでしたが、ロッテは1勝もできませんでした。

ソフトバンクはやはり強すぎます。

でも結果としては良かったと思います。

私の本音は、CSはやってもいい、だけどリーグ優勝したチームが日本シリーズに行くべきというものです。

システムとしては3位のチームが日本シリーズに進出する可能性があるのですが、本当にそうなるとやはり気分が悪いです。

今までの143試合は何だったのかということになります。

かといってCSを根本的に否定するつもりはありません。

なきゃないでまた「消化試合」という言葉をまた聞くようになるからです。

とりあえず、ソフトバンクの日本シリーズ進出が決まってよかったです。

CIMG0330

秋といえば月見バーガーと抜け毛

季節はすっかり秋らしくなってきました。

秋といえば月見バーガーですね。

先日長男と二人でマクドナルドに行ってきました。

長男は月見バーガーが大好きなのです。

私はとくに食べたくもなかったので、100円のチキンクリスプで終わりにしましたが。

CIMG0003

さて、秋といえばもうひとつ、抜け毛の季節でもあります。

昨夜から頭皮がかゆいのが続いていて、今朝シャンプーをしたらかなりの抜け毛がありました。

いつもの倍以上という感じです。

頭皮の状態が悪くなっているのかもしれません。

どうして秋に抜け毛が増えるのかというと、夏の紫外線によるダメージや夏バテにより食欲減退で栄養が頭皮にいき渡らないなど、このような原因で抜け毛増えると言われています。

夏バテはまったくありませんでしたが、海水浴で全身がひどい日焼けにはなりました。

頭皮も日焼けでフケみたいに皮がポロポロと落ちてくるほどでした。

こういうのは明らかによくないですね。

マイナチュレとかの育毛剤を使って頭皮マッサージをするのも有効みたいです。

しばらくは頭皮をいたわる生活をしたいと思います。

2015青森帰省のまとめ(青森ねぶた・立佞武多・鉄火丼など)

お盆の帰省のUターンラッシュが昨日から激しくなっています。

我が家では8月の初めに青森への1週間の帰省をすでに済ませているので、お盆中は仙台でダラダラとした生活をしていました。

昨年も同じ時期に帰省しましたが、昨年は雨続きの天候で子供たちが喜びそうなところへあまり行くことができませんでした。

今回は天候に恵まれほぼ毎日どこかに出かけて充実した帰省となりました。

まず昨年と同様に青森ねぶた祭に行きました。

2歳の次男にとっては初めてのねぶたでした。

CIMG9773

イオンモールつがる柏に行くために無料供用中の津軽自動車道を走りました。

昨年よりも完成区間が伸びていました。

岩木山を正面に見ながら走ったのが印象的でした。

CIMG9792

イオンモールではUS.LANDで遊んだり、お化け屋敷「呪われた旅館」に入ったりしました。

CIMG9801

CIMG9797

CIMG9853

CIMG9845

中泊町の折腰内海岸に海水浴にも行きました。

CIMG9826

初めて五所川原市の立佞武多も見ました。

正直なところ、なじみ深いせいか私は青森ねぶたの方が好きです。

でも立佞武多の迫力はすごいとしか言いようがありません。

CIMG9856

最終日は青森駅前のアウガで鉄火丼を食べました(寿し処三國)。

鉄火丼と言いながら赤身・中トロ・大トロすべて盛り込まれたものが出てきます。

次男が中トロをばくばくと食べたことには驚きました。

CIMG9879