男衆3人で八木山動物公園に

今日ですね、小3の長男と3歳の次男を連れて八木山動物公園に行ってきました。

妻は家に残って、男衆3人だけです。

次男は新幹線・電車が大好きでよく仙台駅に連れて行っていますが、そろそろ他のことにも興味を広げてみようかということで動物園を選びました。

長男はもう何度も行っているので新鮮味はないと思いましたが、宿題の作文に書くことができるので文句を言わずについてきました。

CIMG0073

まずはキリンです。

やはりキリンは生で見るととにかくでかいです。

迫力があります。

CIMG0061

CIMG0062

次にスマトラトラです。

いつも寝ているライオンとは違ってトラはきちんと起きていてくれるので助かります。

カッコよさはナンバーワンです。

CIMG0063

次にシロクマです。

ガラス越しでしか見ることはできませんが、こちらも迫力があります。

CIMG0064

次にサル山です。

赤ちゃんみたいなサルも何匹かいたので、定期的に生まれているのだと思います。

CIMG0065

今これを書いていてゾウの写真を撮るのを忘れていました。

次男はゾウはわかりました。

カメもわかりました。

野菜を食べているのは意外でした。

CIMG0067

そして私の大嫌いなヘビです。

ビルマニシキヘビです。

ここに来て長男が「ヘビって卵から生まれるんだ」と。

そして爬虫類館の中の温度が高いことにも疑問が。

動物園そのものは本人いわく6度目だそうですが、小学生になるとまた違った発見があるようです。

胎生と卵生のこと、恒温動物と変温動物のことを簡単に説明してあげました。

次男にはいろんな動物がどう映ったでしょうか。

日常の中で復習したいと思います。

最後にキイロアナコンダです。

映画で見るアナコンダに比べると細いけど、これもヤバイです。

CIMG0070

ナイトアイボーテ※口コミ・効果・最安値通販【楽天・Amazon】

久しぶりにスコッチウイスキーを

今から20年も前の私が世間的に若かった頃ですが、一番好きなお酒はウイスキーでした。

ビールも好きでしたが、ウイスキーの方を好んで飲んでいたと思います。

なんかカッコイイしね。

ウイスキーの中でも、最初はバーボンウイスキーでしたが、スコッチウイスキーの方が飲みやすいとわかって、それからはなるべくスコッチウイスキーを飲むようにしていました。

でも今から10年近く前に子供が生まれてから、私はパタリとお酒を飲まなくなりました。

やめようと思ってやめたわけではありません。

お酒を飲むのが面倒と思えるくらい育児に時間を取られるようになったからです。

それで今は2児の父親です。

次男は3歳です。

ほんの少しずつですが、育児的な時間が減ってきています。

逆にほんの少しずつですが、夜に全部から解放されてゆっくりとできる時間が増えてきています。

寝るまでの2時間くらいでしょうか。

物理的にこれ以上増えることはありませんが。

またお酒を飲むようになりましたが、久しぶりに「ボウモア」というスコッチウイスキーを買ってきて毎晩少しずつ飲んでいます。

久しぶりに飲んだら美味しいという感じではありません。

ウイスキーは強い酒だけあって、チビチビとしか飲むことができません。

飲みながら自分を試しているようにも思えます。

でもやはりいい酒だと思います。

きちんと手間がかかっているだけあります。

飲みすぎさえしなければ悪酔いはしませんね。

CIMG9845

本当に熟睡したい場合はお酒はあまりよくないみたいです。

マインドガードDXを利用するという方法もあるのかな。

楽天・則本のストレートとか

週刊誌のフライデーを立ち読みしていたら、楽天・則本投手の記事がありました。

やはりストレートですね。

日本ハム・中田選手のコメントもありましたが、狙っていてもなかなか打てないようです。

さて、昨日のオリックス戦ですが、則本投手はいきなり3点を失いました。

味方のミスも絡んでの失点で雰囲気も悪くなっていように思えます。

しかし、解説の元楽天の鉄平・永井両氏は、則本投手の調子はいいと言っていました。

ボールは走っているし、しっかりとコントロールされていると。

それが3失点後にきちんと現れました。

ストレートでの三振がいくつもありました。

これがわかっていても打てないストレートなのかもしれません。

でも週刊誌のコメントで、則本投手は松井祐樹投手のストレートの方が上だと言っています。

松井投手のストレートに比べたら70点くらいだと。

その松井投手は9回に登板し、オリックスの3番・4番・5番をすべて空振りの三振に仕留めました。

これなんだろうね。

どうか楽天にこの2人に続く投手が現れてくることを願っています。

CIMG9924

熱に弱い人間

私事でどうでもいいことですが、私は熱に弱い人間です。

ちょっとでも熱が上がるともうダメです。

今月の初めに熱を出しました。

体温計で熱を測るまでもなく明らかに高熱が出ているとわかりました。

前の日から喉が痛かったので風邪だったと思います。

翌日から動くのが辛くなりました。

食事は何とかギリギリでできました。

しかし、子供たちをお風呂に入れるのはとても無理です。

中止にしました(子供たちはなぜか大喜び)。

夜になっていよいよ寒気がピークになりました。

それでもタバコを吸いたくなってベランダに出たら体がブルブルと震えてやばいと思いました。

そして完全に動けなくなりました。

リビングのカーペットの上で横になったままでいました。

一体何度くらいの熱になっているのだろう。

長男に体温計を持ってきてもらって測りました。

37.3度。

自分の想像とのギャップに自分でもびっくりしました。

毎年1回くらいはこういうことがあります。

私はほんとに熱に弱いのです。

CIMG9640

楽天イーグルス、延長12回も引き分け

楽天イーグルスの開幕2戦目は延長12回を戦って3-3の引き分けでした。

どちらのチームもあと1本が出なかったという試合でした。

銀次選手にも今季初ヒットが出ました。

CIMG9658

新人の茂木選手にもヒットが出ました。

私よりも身長が低い選手ですが、オープン戦からホームランも打っていた選手です。

昨日もあともうちょっとでホームランという当たりもありました。

かなり期待できる選手だと思います。

あと新人と言えばオコエ選手ですね。

昨日は守備・走塁・打撃すべてを経験しました。

やはり走塁はいいですね。

5度もけん制されながらも盗塁を決めました。

ソフトバンク・鶴岡捕手の送球は完ぺきだったと思いますが、それを上回りました。

そして何よりもオコエ選手には華があります。

球場が一気に盛り上がりますね。

早く欲しいのはプロ初ヒットです。

1本出ればホッとすると思います。

不安もあると思いますが、ベテランだって早く今季1本目のヒットが欲しいのです。

そういう意味ではまだ同じスタートラインに立っていると言えます。

あと張り切りすぎてケガをしないことを望みます。

CIMG9659

ベガルタ仙台、ホーム開幕戦を飾れず

J1開幕戦の横浜FM戦を勝利で飾り最高のスタートを切ったベガルタ仙台ですが、ホーム開幕戦のFC東京戦は1-2で敗れました。

携帯電話の小さな画面で中継を見ていました。

やはりFC東京は強いと思いました。

昨季4位のチームだけのことはあります。

仙台はいっぱいいっぱいでしたね。

仙台についてはあれこれ批判しても始まりません。

戦力的に上位を目指せるチームではありませんから。

現実を受け入れ、しぶとくJ1残留を決める。

これが最大の目標です。

勝ち点は40あれば残留できると思います。

あと37の勝ち点が必要です。

そのためには守備をもっと鍛えるべきです。

勝てそうになかったら引き分けを狙えます。

でもそんなことをやっていたら引き分けどころか連敗をしてしまうのも現実です。

難しいですよね。

それでもやはり守備です。

そして攻撃のときは一気に攻め上がる。

うまくいけばいいですね。

今季は誰がチームの中心になるのでしょうか。

最近のベガルタ仙台はそういうチームの顔とも言うべき選手が不在のような気がします。

今季は誰か大爆発の活躍をしてほしいです。

CIMG9572

いちご大福の季節です

いちご大福というものを初めて食べたのは今から20年前のことです。

こんな美味しいものがあるかと感動したのを覚えています。

私は甘いもの大好きなので、それからずっといちご大福を食べ続けるはずでしたが、そうはなりませんでした。

季節限定ものでいつでも食べられるものではないからです。

もしかすると年中売っているところがあるかもしれませんが。

ショッピングモールに入っている仙台では有名な菓子店の店頭にいちご大福が並んでいました。

帰りに買っていこうと思い最初はスルーしましたが、帰りに行ってみたら「完売しました」と。

狼狽しました。

食品売り場にもあるはずと思い行ってみたら、何とかありました。

CIMG0940

こちらは値段が安かったですが、その理由がわかりました。

中に入っているイチゴがすごく小さかったです。

まあそれでもいちご大福であることは間違いありません。

長男にも1個食べてもらいましたが、やはり感動していました。

でもあの有名菓子店のいちご大福はきちんと食べてみたいです。

仙台市地下鉄東西線が苦戦してます

昨年12月に開業した仙台市地下鉄東西線ですが、12月の利用者数が発表されました。

1日平均5万400人で、予測の8万人の63%にとどまっているということです。

明らかに苦戦しています。

我が家は東西線連坊駅が最寄り駅で徒歩10分もかかりませんが、普段利用するつもりはありません。

地下鉄を使った通勤・通学もないし、家族みんなで中心部に行くなら自家用車で行ってしまいます。

駐車料金を考えてもはるかに安いですから。

それでも開業日の12月6日には八木山動物公園駅まで乗りました。

南北線に比べるとカーブも多く傾斜もきついはずですが、そういったことはまったく気にならないくらい乗り心地は良く、気づいたら山の上の駅に到着したのには不思議な感じでした。

利用者については今後増えていくと思われます。

通勤・通学手段はそう簡単には切り替えられるものではありませんから。

ひとつのチャンスは3月でしょうか。

引っ越しシーズンを機に東西線沿線に移り住んでくる人も多いかと思います。

また暖かくなれば八木山動物公園やベニーランドへ向かう手段として利用する人も増えることでしょう。

それでも我が家はあくまでも自家用車になると思いますが。

CIMG0849

氷結・福島産梨が早々に姿を消したように思えた

キリンの氷結を寝る前に1本飲むのが日課になっています。

11月の初めに限定出荷バージョンの新商品で福島産梨が登場しました。

私はいろんな味を楽しむのが好きなので、何本かまとめ買いしたりしていました。

梨については山形産ラ・フランスの方が美味しいと思いましたが、福島産梨もなかなかいいと思っていました。

私がよく買うスーパーの酒コーナーにはだいたい1ヶ月半くらいはこの限定出荷の新商品が陣取っているのですが、今回の福島産梨は姿を消すのが早かったように思えます。

姿を消すにしても「在庫限り」と予告があるのが普通ですが、ある日突然消えていたのです。

やはり売れなかったからなのかな。

そう思ってしまいます。

売れないとすれば理由ははっきりしています。

「福島産」です。

いろんな方面から「福島応援キャンペーン」みたいなことがされていますが、はっきり言って無理があります。

あんな原発事故があってまだ10年も経っていないのに、何の心配もいらないですみたいなことを言われても信用できるわけがないのです。

「ただちに影響はない」

あの表現は「ただちに影響がわかるものではない」が正解でしょうね。

影響がわかったときは誰も責任なんて取ってくれません。

年数が経ちすぎて因果関係を証明するのが難しいですから。

自分の頭で考えて「やばい」と思ったら手を出さないことは正しいことです。

こんなことを言いながら氷結・福島産梨を飲んでいた私はどうなのかって?

自分でもよく理解できないです。

CIMG0504

男衆3人でびっくりドンキーに

月曜日のことですが、長男が通う小学校のPTA関連の行事の準備のため、妻が夜出かけていませんでした。

私が2人の子供の夕食を担当することになりました。

男衆3人だけでびっくりドンキーに行きました。

長男はもちろん何もしなくても勝手に食べてくれるのでいいのですが、問題はまだ2歳の次男です。

ほんと大変なんです。

家族で外食に行っても大人は食べた気がしません。

それでも最近は成長したなと思える部分が増えてきていました。

食べたくないものは徹底的に食べないので、ハンバーグは心配していましたが、半分くらいは食べてくれました。

ご飯は完食です。

ほうれん草も全部口に入れましたが、一度に入れすぎたので全部吐き出すことになりました。

大好きなポテトフライはもちろん完食です。

きちんと食べてくれたので、私も自分のハンバーグを食べる余裕がありました。

次男は長男と違って親の言うことをほんと聞いてくれなくて今まで大変だったという記憶しかないです。

でもこうして成長の跡が見えると、それはそれで寂しいものもあります。

親のわがままですね。

それにしても40代の育児はやはりきついです。

福山雅治さん、子供は早い方がいいですよ。

CIMG0517