私が次男を妊娠したときに飲んでいた葉酸・ピニトール配合サプリ!

いつでも解約できる定期コースなら初回半額で購入できる!

>>> ベジママの最安値:公式サイトの初回半額はこちら

ベジママ無期限の返金保証

ベジママの口コミ:どんな効果を実感できるのか?

妊活サプリとして人気のある関西鉄工の「ベジママ(VEGEMAMA)」ですが、具体的にはどんな効果を実感できるのでしょうか。

私が飲み始めた理由とその後の経緯、他のママたちの口コミをまとめてみました。

不安をひとつでもなくすためにベジママを飲み始めた!

2014年の2月に次男が無事に生まれました。

長男の出産から数年のブランクがあったし、私の年齢も40歳を目前にしていました。

正直なところ、きちんと妊娠できるか、無事に出産できるかと不安はいろいろとありました(私の血圧が高めだったことなども)。

まず妊娠前に決めたことは「やれることはすべてやる!」ということでした。

そのうちのひとつがベジママという妊活サプリメントの摂取でした。

ベジママ購入

ベジママは、母子健康手帳でも妊娠前から摂取することを推奨されている「葉酸」はもちろん、抗酸化作用が高く亜鉛・カリウム・マンガンなどの豊富なミネラルを含んでいる「ルイボス」を配合しています。

私がベジママを使ってみようと思った決め手は、
機能性野菜「アイスプラント」に含まれる「ピニトール」という成分が配合されていることでした。

このピニトールについて調べてみると、

不妊の原因の一つとされる多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があるようなのです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のはっきりとした原因はまだ特定されていませんが、インスリン抵抗性、つまり、血糖値が高い状態で推移しているとなりやすい疾患であると言われています。

この点、ピニトールは植物性インスリンとも呼ばれ、血糖値の上昇を抑えてくれることから、多嚢胞性卵巣症候群の改善も期待できるというわけです。

合わせて、血糖値の上昇を抑えることは肥満対策にもなりますので、妊娠時に注意しなければならない極端な体重の増加を予防することにもつながります。

また、妊活がうまくいかない人の傾向を見ると、「カイロイノシトール」という物質が足りないとも指摘されています。

ピニトールは、体内に入るとカイロイノシトールが生成されることから、海外では妊活に有用な成分として、ピニトールを摂取することが広く行われているということです。

このピニトールはアイスプラントにも含まれていますが、ルイボス茶として人気のルイボスにも含まれています。

だから妊活サプリとしてベジママがアイスプラントとルイボスを含んでいるのはそういう理由なのだと思います。

【ベジママの原材料】
ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、葉酸、ビタミンB12
※アイスプラントは自社工場での栽培です。

>>> マカや葉酸にはないピニトールの魅力とは?

私が実感したベジママの味や効果は?

ベジママの味

ベジママの味ですが、サプリメントにしてはしっかりと付いていて、食べたことがある人にはこれがアイスプラントの味だということがわかります(私は2度ほど食べたことがあります)。

そして私は、途中血圧が高い状態があったり、いくつかの難所がありましたが、結果的に妊娠から出産までを無事に終えることができました。

これについては、素直にベジママを含めていろんなことに感謝しています。

ただし、ベジママを飲んでいなかったらダメでしたとは言い切れない部分もあります。

私が多嚢胞性卵巣症候群でなかなか妊娠できず、ベジママを飲み始めてから妊娠したというならそう言い切れますが、実際のところ、私は妊娠するまでは意外とスムーズでした。

だから、もしかしたらベジママを摂取していなくても同じ結果になっていたかもしれません。

でも妊娠中の葉酸はベジママでしっかりと補給することができました。

そして、結果的には出産まで行けたわけですから、ベジママもそれなりの貢献があったのだと思います。

何よりも、ベジママを飲んでいたことで、妊娠に関わるいろんな不安を少なくできたことが大きかったです。

>>> ベジママで妊活時の不安を減らせるのか?

ベジママの評価:他のママたちの口コミは(アットコスメなど)?

ベジママ口コミ

ベジママの口コミで参考にしたいのが「アットコスメ」です。

しかし、アットコスメにはベジママに関する口コミの投稿はありませんでした。

そこで、ネット上に口コミを探していろいろと見てみましたが、良い評価も悪い評価もありました。

悪い評価のほとんどは、ベジママを飲んでも何も変化がなかったというものです。

これは、多嚢胞性卵巣症候群のような疾患が改善されなかったとかいうものではなく、私のようにスムーズに妊娠できたので、何か変化を実感できるものがなかったということです。

だから、厳密には、ベジママに何の効果もないというものではありません。

また、味と匂いが強いという声もありますが、これはアイスプラントのものです。

アイスプラントを食べたことがないと、ちょっと違和感を感じるかもしれません。

これに対し、良い評価もきちんとあります。

その中で多いのは、基礎体温が上がってきたというものです。

これはずっと冷え性に悩んでいる人に多い傾向があります。

基礎体温が上がってそのまま妊娠できた人もいれば、まだ途中経過の報告だけにとどまっている人もいます。

ほかにもベジママを使った人の口コミや効果が公式サイトに掲載されていますので、参考にしてみてください。

>>> 公式サイトに掲載されているベジママ愛用者の口コミ・効果は?

ベジママの購入方法:どこで購入するのがいいのか?

ベジママを購入するならどこを利用するのがいいのでしょうか。

楽天市場やAmazon、公式サイトなどの通販サイト、ドラッグストア、返金保証などについてまとめてみました。

ベジママの最安値価格を調べてみました!

ベジママ購入

私はベジママの公式サイトで購入しましたが、他の通販サイトでもっと安く購入できるかもしれません。

現時点での最安値・取り扱い状況を調べてみました。

楽天市場:販売していませんでした。

Amazon:4,320円からとなっていました。 → Amazonでの購入はこちら

これに対して、ベジママの公式サイトの価格はどうなっているでしょうか。

ベジママの公式サイトには「定期妊活応援プラン」という定期購入コースがあります。

この定期コースを利用すると、初回お届け分を半額(50%OFF)の2,750円で購入できます(税込2,970円)。

もちろん送料無料となっています。

また、2回目以降のお届け分も15%OFFの4,680円で購入できます(税込5,054円・送料無料)。

初めて購入するのにいきなり定期コースというのはハードルが高いかもしれませんが、葉酸系のサプリは継続して飲むことが大事なので、ほとんどの人が定期コースから始めています。

もし飲んでみてイメージと違うと思ったり、何の効果を実感できそうでなかったら、電話1本でいつでも解約できます(1回で解約してもOKです)。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

ベジママ定期コース

【定期コースの解約方法】
定期コースの解約方法は、ベジママ販売ページ下部の「特定商取引に関する法律」に記載があります。

定期コースを解約するには、次回発送日の2営業日前までに電話で連絡することになります。

フリーダイヤル:0120-149-035
(平日9:00~17:00まで ※12:00~12:50を除く)

解約だけでなく、返金や商品に関する様々な問い合わせもすべてこの電話番号で受け付けています。

無期限の全額返金保証があるから安心して始められる!

ベジママを飲んでみても、人によっては気分が悪くなったり、何の効果も実感できない場合もあるかと思います。

そういう場合のために、ベジママには購入代金の全額返金保証があります。

返金の対象となるのは、定期コースの初回分についてです。

つまり、定期コースの初回分を飲んでみて、何かしらの理由で満足できなかった場合は、申請すると初回分の購入代金を返金してもらうことができます。

ベジママ返金保証

この返金保証は無期限となっています。

つまり、購入から「30日以内」というような期限がなく、いつでも返金してもらうことができるのです。

でも、あまり先延ばしにすると、忘れてしまったり、面倒に思えてきてしまうので、早いうちにやっておくことをおすすめします。

さらに、返金についてはほとんどの通販会社が振込手数料を差し引いた対応をしていますが、ベジママの場合はそういうことはありません。

返金にかかる振込手数料も会社が負担してくれるのです。

もちろん購入後に勧誘の電話をしてくることも一切ありませんでした。

だから安心して購入できると思います。

>>> ベジママの返金保証の詳細はこちら

ベジママは薬局やドラッグストアでは販売していません!

念のため書いておきますが、ベジママはネット通販限定の商品です。

薬局やドラッグストアなどの一般店舗での販売はしていません。

ベジママ通信販売だけ

たしかに近所のドラッグストアに行っても他の葉酸サプリはいろいろとありますが、ベジママを見かけることはありません。

ちなみに、一度だけドラッグストアの店員に販売していないのか聞いてみたことがあります。

店員は「店舗にない商品でもお取り寄せできる場合があります」と。

でも私は丁重にお断りしました。

だって、それなら自分で公式サイトから申し込めばいいだけだし、そのお店が公式サイトよりも安く販売してくれるとは思えなかったからです(店舗販売はネット通販よりも全体的に値段が高めです)。

無理して店舗から買う必要はありませんね。

>>> ベジママの購入は公式サイトの初回半額がお得です

ベジママについて知りたいこと:飲み方・副作用や基礎体温のことなど

ベジママを効果的に利用するにはどういう飲み方をするのがよいのでしょうか。

また、気になる副作用や妊活時に重要な基礎体温のことなどをまとめてみました。

ベジママの飲み方:よくある質問

ベジママ1日4粒

ベジママの飲み方は簡単です。

1日4粒を目安に、水などと一緒に飲むだけです。

粒は小さいので、一度に4粒飲む場合でも、私は苦労したことがありません。

ほかにも飲み方について、いくつかまとめてみました。

どれくらい継続して飲めばよいですか?

サプリメントなので、長く続けてこそ効果的です。

医薬品と違って副作用がない代わりに、継続することで、ゆるやかに効果を期待できます。

一日の中で、いつ飲めばいいですか?

医薬品とは違って、食前・食後というような決まりはありません。

毎日忘れずに飲めるときに、欠かさず飲むことが大事です。

他のサプリと併用しても大丈夫ですか?

ベジママそのものには、摂りすぎて体の害になる成分は配合されていません。

しかし、同じ成分が配合されたサプリを二重に飲む必要はないので、飲む前に成分をきちんと確認しておいたほうがいいです。

不妊治療薬と併用しても大丈夫ですか?

ベジママは栄養補助食品なので、基本的に問題ありません。

ただし、クロミッドのような排卵誘発剤を服用している場合は注意が必要です。

クロミッドは排卵障害による不妊に対して、排卵を誘発させるための薬です。

この点、ベジママに含まれるピニトールには、排卵が起こりにくくなる疾患である多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があると言われています。

そうすると、クロミッドもベジママも同時に排卵を促すことになり、過剰に排卵が起きてしまうことも考えられます。

ですから、クロミッドのような排卵誘発薬を使っている場合は、ベジママを摂取してよいか、かかりつけの医師に配合成分を伝えて相談するのがよいと思います。

生理中でも飲んで大丈夫ですか?

ベジママは、卵の健康を考えたサプリです。

正しい生理を迎えるためにも、むしろ忘れずに飲むことをおすすめします。

男性がベジママを飲んでも大丈夫ですか?

男性が葉酸を摂取をすることで、染色体異常のリスクが軽減されるということが言われています。

つまり、健康な精子を作るのに役立つということです。

健康な精子が多くなると、それだけ受精する確率が高くなることにつながります。

不妊の原因の半分は男性の側にもあると言われているので、パートナーと一緒に積極的にベジママを摂取したほうがいいと言えます。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

ベジママの副作用:尿が黄色くなる?

ベジママの副作用についてですが、ベジママはサプリメント(栄養補助食品)で、あくまでも食品と同類のものです。

1日の摂取目安量4粒を守っている限り、基本的に副作用を心配する必要はありません。

ただし、サプリメントに限らず、普通の食品でも「体に合わない」というものがあります。

ベジママを飲み始めて体調が悪くなった場合は、すぐに服用を中止することが大事です。

また、ベジママを飲み始めると、尿が黄色くなることがあります。

びっくりしますね。

副作用が起きたんじゃないかと。

しかし、これは副作用ではありません。

風邪薬や栄養ドリンクを飲んだときも尿が黄色くなりますが、これと同じ現象です。

尿を黄色くする原因は「ビタミン」です。

ベジママにもビタミンEをはじめとするいろんなビタミンが配合されています。

でもこれは妊活に必要だからです。

だから、尿が黄色くなっても心配する必要はありません。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

ベジママの添加物:危険なものはあるの?

ほとんどのサプリメントには添加物が使われています。

添加物を使わないと長期の保存ができないからです。

製造日から数日以内に消費しなければならないサプリメントは現実的ではありませんね。

ベジママの原材料を見ると、添加物と思われるものが含まれています。

結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウムあたりがちょっと怪しいかなという気がします。

そこで、それぞれについて調べてみました。

結晶セルロース:食物繊維の一種。サプリメントを作るために、賦形剤、増粘剤として使われています。

ステアリン酸カルシウム:食品添加物として指定されている成分。医薬品・サプリメントに限らず、さまざまな食品にも使われています。特に使用量などの制限は設けられていないこともあり、体内に入っても大きな心配はないと言われています。

パントテン酸カルシウム:ビタミンB5であるパントテン酸にカルシウムを結合させたもの。ビタミンB5は、ニキビやアトピーを改善する美肌のビタミンとして注目されています。水溶性ビタミンのため、過剰摂取をしても尿として体外に排出され、過剰摂取の心配はありません。

調べた限りでは、ベジママには体に害となる添加物は使われていないようです。

私はスーパーやコンビニでよく菓子パンを買って食べていますが、菓子パンの添加物の多さは尋常ではありません(一度原材料を見てみてください)。

ベジママの添加物を気にするくらいなら、菓子パンに限らず今すぐ食べるのをやめたほうがいいものはたくさんあります。

逆説的ではありますが、そういう意味ではベジママの添加物はまったく気にする必要はないと言えると思います。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

ところで基礎体温を測っていますか?そのメリットとは?

ベジママを飲み始めて「基礎体温が上がってきた」という効果を実感する人が多いです。

基礎体温は、体が熟睡しているときの体温のことですが、眠っているときに体温を測ることはできないので、朝起きてすぐ、体を動かさないうちに測定します。

基礎体温を測っておくことで、妊娠しやすい時期をだいたい把握することができるようになります。

基礎体温表

【低温期】
卵巣からエストロゲン分泌量が増加している期間は低体温になります。月経から2週間程度続きます。

【排卵】
低温期から高温期に変わる境目で排卵は起こります。一度大きく体温が下がった後の急上昇の間で排卵があると考えられます。

【高温期】
プロゲステロンの分泌により、体温は高温に保たれます。妊娠しなければ約2週間後、月経とともに低体温に戻りますが、妊娠していれば高温期は妊娠14週目まで続きます。

冷え性の女性に多いのが、低温期と高温期がはっきりせず、排卵の時期を把握しにくいということです。

基礎体温表をつけてみて、排卵の時期がよくわからない場合は、ベジママを活用して基礎体温を正常な状態に近づけてみるのがよいと思います。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

葉酸サプリに対する誤解に注意!

妊活と同時に葉酸サプリを摂取する人が増えていますね。

それに合わせて、葉酸関連のサプリメントもいろんな商品が販売されています。

しかし、葉酸に対して誤解している人も少なくありません。

どういうことかと言いますと、

葉酸の摂取が妊娠の確率を高めるわけではないということです。

私も初めは誤解していたのですが、葉酸を摂取する目的は妊娠の確率を高めることではなく、胎児の障害発生のリスクを抑えることなのです。

これは母子健康手帳を読むとわかります。

「二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発生を減らすためには、妊娠前から妊娠初期の葉酸の摂取が重要であることが知られています。葉酸は、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、いちご、納豆など、身近な食品に多く含まれています。日頃からこうした食品を多くとるように心がけましょう。葉酸の添加された食品やサプリメントもありますが、とりすぎには注意が必要です。(引用:母子健康手帳)」

ですから、私のように妊娠に対して不安がある場合は、ベジママのように、葉酸だけでなく不妊のリスクを減らしてくれる成分も配合したサプリメントを摂取するのがいいということです。

>>> ベジママの購入:公式サイトの初回半額はこちら

コラム:育児は楽しいか?大変か?

我が家は男の子が2人です。

正直なところ、次男が生まれて、同じ男の子だし、育児もきっと楽だろうと楽観していました。

ところが、やはり兄弟でも性格がまったく違うのです。

長男はのんびりタイプ、次男はせっかちタイプ。

長男が最初に夢中になったのは仮面ライダーで、それがしばらく続きました。

これに対し、次男は何がきっかけか不明ですが、新幹線に向かってしまったのです。

ですから、長男が使っていた仮面ライダーのおもちゃは使えず、新たにプラレールとかのおもちゃをそろえることになりました。

でも次男も成長して攻撃性が増してくると、やはり仮面ライダーに夢中になり始めたのです。

そこで長男が使っていたおもちゃが大活躍となります。

しかし、当然ですが、今の新しい仮面ライダーのおもちゃも必要です。

テレビ放送や録画したのをいつも見ていますからね。

パパが2週連続で新しいおもちゃを買ってあげていました。

話がそれましたが、現実的には育児は大変だと思います。

生活全体が大人のペースで都合よく進みませんから。

でも、ときどき「子どもがいて良かったな」とじんわりと実感することがあります。

ただ、手がかかるうちが一番いいのかもしれません。

成長して手がかからなくなってくると、それはそれで寂しい部分もあります。

子供もわがままだけど、親も意外とわがままなんですよね。

結論としては、育児は大変で楽しい、です。

>>> ベジママで育児への第一歩を始めてみませんか?

葉酸サプリ「ベジママ」


【成分表】
ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12
※マカ、たんぽぽエキスは含まれておりません。
【販売会社】
関西鉄工株式会社
【会社所在地】
〒660-0834 兵庫県尼崎市北初島町56番地













古くは、「若干年をくった女性が陥りやすいもの」という印象が強かったですが、この頃は、30歳に満たないような女性にも不妊の症状が見て取れることが稀ではないと言われます。30代になると赤ちゃんが授かりにくくなるということです。
不妊症の夫婦が増えているとのことです。発表によりますと、カップルの14~15%が不妊症だと指摘されており、その主因は晩婚化だと指摘されております。
マカサプリといいますのは、全身の代謝活動を推進する役割をすると言われているのに、女性のホルモンバランスには、ほぼ作用することがないという、優秀なサプリなのです。サプリを飲んで栄養補給をはかるのも1つの方法です。
不妊治療の一環として、「食べ物に気をつかう」「冷え性を治す」「適度な運動をする」「生活の乱れを直す」など、それなりに精進しているだろうと思います。
不妊症を克服するなら、ひとまず冷え性改善を目標にして、血液循環のいい身体を作り、身体全ての機能を強化するということが重要になると断言します。
食事に合わせて、葉酸サプリを摂り入れるということをすれば、不妊治療とのシナジー効果を見込むことができますから、葉酸を毎日摂るようにして、ゆったりとしたくらしをするようにしてください。
性ホルモンの分泌に貢献するサプリが、日本においても広く紹介され浸透するようになってから、サプリを利用して体質を上向かせることで、不妊症を乗り越えようという考え方が多くなってきたように思います。
筋肉といいますのは、身体全体を意のままに動かすのみならず、血液を円滑に循環させる働きをします。それで、筋肉を強化しますと子宮への血液循環が滑らかになり、冷え性改善に直結することがあるわけです。
「不妊治療」と言いますと、概ね女性ばかりにプレッシャーがかかるイメージがあるでしょう。可能な限り、普通に妊娠できる可能性が高まれば、それが最高ではないかと思います。
冷え性改善を希望しているなら、方法は2種類挙げられます。着込みだったりお風呂などで体温を上昇させる一過性の方法と、冷え性になってしまった抜本的な原因を除去する方法というわけです。
結婚できると決まるまでは、結婚だったり出産が現実のものとなるのかと心配することがありましたが、結婚が確定してからは、不妊症体質ではなかろうかと危惧することが多くなったみたいです。
マカと葉酸の両方とも妊活サプリとして扱われていますが、実は、両者の働き、妊活にどのように作用するのかはぜんぜん異なることが証明されています。個々に適合する妊活サプリのセレクト方法をご覧に入れます。
妊娠中は鉄分とカルシウムといった栄養素の補給も欠かせません。
妊娠であったり出産につきましては、女性独自のものだと考えられる人が多いと聞きますが、男性の存在がないと妊娠はあり得ないわけです。夫婦共々体調を維持しながら、妊娠に挑むことが不可欠です。
妊活中であるとか妊娠中みたいな重要な時期に、安値で各種の添加物が入った葉酸サプリを選ぶようなことをしてはいけません。葉酸サプリを選定する場合は、割高でも無添加のものにすべきです。
「不妊治療に精進しているというのに、赤ちゃんができる気配がない」、「周囲は出産して子育てを楽しんでいるのに、どうしてなの?」こういった経験をしてきた女性は少数派ではないでしょう。